EDUCATION

GIGAスクール構想の拡充・アフターGIGAへの対応

動画で見る、GIGAスクール構想の拡充・アフターGIGAへの対応


登場人物紹介

黒田 茉子(28)
KURODA Mako
ワイ市教育委員会 教育総務課


教育委員会1年目の新人。ICTの知識は配属後徐々に覚えている。GIGAスクール構想の対応でてんやわんやした。今後、運用に向けて取り組まなくてはならず、多忙を極める。

加藤先生(30)
KATO-sensei
ワイ市立第一中学校 教員


先進校の第一中学校で、1年生の担任。GIGAスクール構想で1人1台タブレットが導入されたが、あまり機械には強くない。デジタル授業をすることに少々不安はあるが、なんとか頑張っている。

鍋島さん(32)
NABESHIMA-san
イー市教育委員会 学校教育課


2年前より現在の学校教育課で勤務している。正直、ICTはあまり詳しくない。連絡会で会う黒田とは年齢が近いこともあり仲がよい。

小笠原さん(37)
OGASAWARA-san
デジ市教育委員会 学校教育課


もともとICTに詳しくはなかったが、負けず嫌いな性格も相まって、教育委員会に配属後、猛勉強。情報システム部門の力も借りて、多くの知識を持っている。様々な施策を行っていることから、多くの自治体で有名人。



アフターGIGA奮闘記
<胸さわぎ編>

GIGAスクール構想のICT機器導入が突然のスケジュール前倒しになるも、無事導入完了した第一中学校。先生たちもICT機器が導入され、モチベーション高く授業に臨むも、様々なトラブルが・・・
問い合わせ対応に大慌ての教育委員会ICT担当「黒田 茉子(くろだ まこ)」は、この先、本格的に運用が始まることに胸さわぎを覚えずにはいられない。



アフターGIGA奮闘記
<奔走編>

本格的なICT機器の活用が始まったものの、学校からの問い合わせが予想以上に大変で、毎日追われている教育委員会ICT担当「黒田 茉子(くろだ まこ)」。自分も大変だけれども、学校の先生も大変だろうと思うと、心が痛い・・・
そんな折、教育委員会の担当者同士が集まって情報交換する「地域連絡会」の案内を見つける。他の教育委員会の方々がどのように対応しているのか聞きたい、教わりたい!
果たして茉子は、この難局を乗り越えられるのか・・・?