ABOUT

個人情報保護方針

プライバシマーク

2001年5月21日 制定
2019年3月1日 改訂
株式会社YE DIGITAL
代表取締役社長  遠藤 直人

基本方針

株式会社YE DIGITALで業務に従事する全ての者は、「個人情報の保護に関する法律」に適合した当社の個人情報保護に関するマネジメントシステムを遵守し、個人情報を適切に取り扱うことにより、お客様の情報を守り、その信頼に応えます。


  • 1. 当社は、個人情報を取得する場合には、事前に利用目的を特定し、ご本人の同意を得た上で、適切かつ適法な手段により取得します。
  • 2. 当社は、個人情報を特定した利用目的の範囲内において適切に利用及び提供するとともに、利用目的を超えて個人情報を利用しないための措置を講じます。
  • 3. 当社は、個人情報を第三者に委託及び提供する場合には、十分な保護水準を満たした者を選定するとともに、契約等により適切な措置を講じます。
  • 4. 当社は、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等のリスクに対して合理的な安全対策及び是正措置を講じ、安全性の確保に努めます。
  • 5. 当社は、個人情報保護に関する法令及びその他の規範、ガイドライン等を遵守し、適切に管理します。
  • 6. 当社は、ご本人からの個人情報の開示、訂正、削除等の要請及び苦情に対して、誠実かつ迅速に対応します。
  • 7. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを、継続的に見直し、改善します。

YE DIGITALにおける個人情報の取り扱いについて

1.個人情報(個人データ)の取り扱いについて

当社は、お客様、お取引先、株主様、採用活動へ応募された方などからご提供いただいた個人情報について、以下のとおり取り扱います。


(1)お客様に関する個人情報(個人データ)について

当社は、情報サービス業として当社の製品・サービスに関するお客様へのご連絡、ご案内、適切な情報のご提供等のためにお客様の個人情報(個人データ)を利用します。また、当社が業務受託し、委託先から個人情報(個人データ)をお預かりした場合は、委託された業務の範囲内で取り扱います。


[利用目的]
1.お客様との連絡、契約履行、請求、お問い合わせへの対応等のため
2. 商品・サービスの保守・サポート等アフターサービスのご提供のため
3. 商品・サービスに関する情報のご提供のため
4. 展示会やセミナー等のイベント、新商品・新サービスのご案内のため
5. 各種会員制サービスのご提供のため
6. 商品・サービスの向上、新商品・新サービス開発のための調査・分析のため(アンケートの依頼等)

(2)お取引先に関する個人情報(個人データ)について

当社は、業務委託や資材調達等の取引に関する交渉、連絡、契約履行等のため、お取引先の個人情報(個人データ)を利用します。


[利用目的]
1.お取引先との連絡、協力、契約履行、請求等のため
2. お取引先への保守・サポートの依頼のため

(3)個人データの共同利用について

当社及び当社の子会社である株式会社YE DIGITAL Kyushuにて上記(1),(2)の利用目的に限り、個人データを共同利用します。両社が取得した個人情報は、両社の責任において適切に管理します。


[共同利用する個人データの項目]
  氏名、連絡先、勤務先情報等の名刺情報とします。

(4)個人情報保護管理者連絡先について
  • 株式会社YE DIGITAL 個人情報保護管理者
    連絡先 (093)622-6111
  • 株式会社YE DIGITAL Kyushu 管理部長
    連絡先 (093)551-1051

(5)株主様に関する個人情報(個人データ)について

当社は、商法に基づく権利の行使および義務の履行への対応、各種法令に基づく株主様管理、株主様への諸通知、事業報告書の送付等のために株主様の個人情報(個人データ)を利用します。


[利用目的]
1.商法に基づく権利の行使、義務の履行のため
2.株主様としての地位に関し、発行会社から各種便宜を供与するため
3.株主様と会社の関係の中でも、社団の構成員と社団という観点から双方の関係を円滑にするための各種の方策を実施するため
4.各種法令に基づく所定の基準による株主様のデータを作成する等、株主様管理のため

(6)採用活動に応募された方に関する個人情報(個人データ)について

当社は、当社の採用活動へ応募された方の個人情報(個人データ)は、当社の採用活動のみに利用します。
なお、当社のウェブサイトの「採用情報」では、資料の送付や採用日程のご連絡など当社の採用活動のみに利用する目的で、株式会社リクルートの「リクルートナビ」より個人情報を収集させていただきます。


[利用目的]
1.会社情報、応募要領、その他会社説明会等の採用選考に関する情報のご提供やご連絡のため
2.採用選考のため

(7)本人が個人情報を与える任意性及び当該情報を与えなった場合の本人への影響について

本人が個人情報を与えることは任意であり、当該情報を与えなかった場合でも、その結果、なんら本人への影響は生じません。

2.個人情報(個人データ)の第三者への提供

当社は、つぎの場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ないでご提供いただいた個人情報を第三者に提供することはありません。

(1)利用目的の達成に必要な範囲において、委託先に提供する場合 なお、委託先の選定には十分注意し、必要な管理・監督を行います。

(2)個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第23条第1項に定めるご本人の同意が不要な場合


[ご参考](個人情報保護法第23条第1項)
個人情報取扱事業者は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供してはならない。

  • 1. 法令に基づく場合。
  • 2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

3.個人情報の開示等の受付について

ご提供いただいた個人情報に関する開示、訂正、利用停止、削除、第三者への提供停止等のご要望、その他当社が取り扱う個人情報に関するご相談については、情報をご提供いただいたそれぞれの担当窓口、もしくは担当窓口がご不明な場合は個人情報相談窓口までご連絡ください。


株式会社YE DIGITAL 個人情報相談窓口
 所在地:〒806-0037 北九州市八幡西区東王子町5番15号
 電話:(093)622-6111(平日 9:00 ~ 17:00)
 E-mail:privacy@ye-digital.com

4.当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の申し出先

当社は、次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっております。認定個人情報保護団体の名称および、苦情の解決申出先は以下の通りとなります。


【認定個人情報保護団体の名称】
 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
【苦情の解決の申出先】
 個人情報保護苦情相談室
【住所】
 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
    電話:(03)5860-7565
    フリーダイヤル:0120-700-779
    ※当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません。

情報セキュリティ基本方針

 株式会社YE DIGITAL(以下、「当社」)は、事業を通じて社会の信頼を得るために、情報セキュリティの確保が重要な経営課題のひとつであり、社会的な責務であると考え、当社およびお客様の情報資産を保護する指針として、情報セキュリティ基本方針を策定し、これを以下の通り実施し推進します。


1.

情報資産の保護
当社は、情報資産の機密性、安全性及び可用性を確実に確保するために、組織的、技術的に適切な対策を講じます。

2.

法令等の遵守
当社は、情報セキュリティに関する法令、規則等を遵守します。

3.

教育、啓蒙活動の実施
当社は、経営者、従業員が、情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産を保護できるよう、必要な教育、啓蒙活動を実施します。

4.

継続的な改善
当社は、本“情報セキュリティ基本方針”及び関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

2019年3月1日
株式会社YE DIGITAL
代表取締役社長  遠藤 直人

情報セキュリティ基本方針(iDCセンタ)

 iDCセンタ部門では「情報セキュリティ基本方針」にそって自らが管理する情報資産をあらゆる脅威から守り、情報資産の機密性、可用性および完全性を確保し、また維持・継続することにより、信頼できる情報サービスを提供します。以下に当部門の「情報セキュリティ基本方針」を示します。


基本理念

 iDCセンタ部門は、顧客の重要な情報・サービス機器を預かり情報サービスを提供するiDC事業を展開しています。サービスを提供する顧客に対して契約に基づく責務を順守するだけでなく、当部門が保有する全ての情報資産について適切な情報セキュリティ活動を実施し、想定しうる事件・事故に対してその事前防止に努めます。
そのため、下記の行動指針を定め、これを確実に実践することにより当社の社会的責任を果たします。


行動指針

1.

情報セキュリティ管理責任者を中心とした情報セキュリティマネジメントシステムの推進体制を整え、システムの構築、維持、向上の取組みを行います。また、取組み状況を定期的に監査し、改善に努める体制を整備します。

2.

情報セキュリティ関連法令およびその他の当社が同意する要求事項、並びに契約上のセキュリティ義務を順守し、順守状況を監視する仕組みを整えます。

3.

情報資産に対するリスクの評価基準を定め、それに基づいたリスクアセスメントによって重要な情報セキュリティを識別し、これらに関するセキュリティ強化の目的および目標を設定して活動を行い、つねに見直し、改善に努めます。

4.

セキュリティ事件・事故が発生した場合、またはその予兆があった場合、速やかな対応及び手続きを行う、あるいは事業の継続を図るための仕組みを構築します。

5.

ウィルス及び他の悪意のあるソフトウェアに対する予防策を講じ、その影響が社外におよぶと想定される場合は、関係機関、団体と協調して対応する体制を整えます。

6.

「情報セキュリティ基本方針」を当該社員および適用範囲内における関係会社,協力企業社員に周知させるために情報セキュリティ教育を実施して意識向上に努めます。

7.

当該社員は、情報セキュリティマネジメントシステムおよび関連社内規程等に準じて行動するものとし、違反した場合には社員就業規則に基づき懲戒の対象とします。

8.

この「情報セキュリティ基本方針」は、当社ホームページで公開します。

2019年3月1日
株式会社YE DIGITAL
常務執行役員  石田 聡子

情報セキュリティ基本方針(SIプロジェクト本部 第1システム開発部)

 SIプロジェクト本部 第1システム開発部では、「情報セキュリティ基本方針」に沿って自らが管理する情報資産をあらゆる脅威から守り、日常業務において「情報セキュリティの3要件(機密性・完全性・可用性)」の確保を常に徹底し、高い管理レベルで、その状態を維持・継続、更に必要に応じて改善いたします。以下に当部門の「情報セキュリティ基本方針」を示します。


基本理念

 SIプロジェクト本部 第1システム開発部は、顧客の重要な情報を預かり、システム開発から運用保守・ヘルプ対応などの情報サービスを提供する事業を展開しています。
システム開発資産や、サービスを提供する顧客に対して契約に基づく責務を順守するだけでなく、当本部が保有する全ての情報資産について、適切な情報セキュリティ活動を実施し、想定し得る事件・事故に対してその事前防止に努めます。
そのため、次の行動指針を定め、これを確実に実践することにより当社の社会的責任を果たします。


行動指針

1.

管理責任者(ISMS事務局)を中心とした情報セキュリティマネジメント推進体制を整え、システムの構築、維持、向上の取組みを行います。
また、内部監査員を中心に取組み状況を定期的に監査し、改善に努める体制を整備します。

2.

情報セキュリティ関連法令およびその他の当社が同意する要求事項、並びに契約上のセキュリティ義務を順守し、順守状況を監視する仕組みを整えます。

3.

情報資産に対するリスクの評価基準を定め、それに基づいたリスクアセスメントによって重要な情報セキュリティを識別し、これらに関するセキュリティ強化の目的および目標を設定して活動を行い、つねに見直し、改善に努めます。

4.

セキュリティ事件・事故が発生した場合、またはその予兆があった場合、速やかな対応及び手続きを行う、あるいは事業の継続を図るための仕組みを構築します。

5.

ウィルス及び他の悪意のあるソフトウェアに対する予防策を講じ、その影響が社外に及ぶと想定される場合は、関係機関、団体と協調して対応する体制を整えます。

6.

「情報セキュリティ基本方針」を当該社員および適用範囲内における関係会社、協力企業社員に周知させるために情報セキュリティ教育を実施して意識向上に努めます。

7.

当該社員は、情報セキュリティマネジメントおよび関連社内規程等に準じて行動するものとし、違反した場合には社員就業規則に基づき懲戒の対象とします。

8.

この「情報セキュリティ基本方針」は、当社ホームページで公開します。

2019年3月1日
株式会社YE DIGITAL
理事  福崎 和宏