SOLUTION

ご好評を頂いております!

YE DIGITALのAIParadigm

エンジニアリングデータ分析技術や画像処理技術など、当社が創業以来培ってきたFA装置のデータ処理技術に最新のAI技術を融合し、常に先を見据えるお客様の、デジタル革命による競争力強化を支援します。

AI


Paradigm Inside
「Paradigm」が結果を出し続ける理由

それは、YE DIGITALのAI「Paradigm(パラダイム)」が常に進化し続けているから。

AI技術の進化は日進月歩。難しい課題に直面しても、世界中のAI技術者と共に常に新しい技術を開発、切磋琢磨し、日々、新たなソリューションを生み出しています。

YE DIGITALには、最新のAI技術を駆使して多様な課題を解決してきた豊富なノウハウがあり、その経験を体系化した各種AIソリューションを提供しています。

YE DIGITALのAI「Paradigm」に搭載された技術

■ アノマリー検出技術

不良品の画像収集が困難な場合、アノマリー検出技術を活用することで正常品画像のみを学習して、異常を高精度に検知することができます。

アノマリー検出技術

■ Attention機構適用技術

ディープラーニングの学習結果を「色」で可視化できるため、判定精度を更に向上することができます。

Attention機構適用技術

■ モデル劣化診断技術(2021年リリース予定)

「劣化監視AI」が判定精度の劣化度を算出し、再学習を促すとともに、再学習すべき候補画像を自動で抽出します。

モデル劣化診断技術

AIと上手く付き合っていくためには?

サポートの充実したサービスを選ぶ

AIは導入することが目的ではありません。
AI技術の進化は日進月歩。日々、新たな技術・ソリューションがうまれています。
AIを導入する際は、将来のバージョンアップや、運用管理支援などサポートが充実しているソリューションをお勧めします。

AI任せにしない

あるきまった作業をAIに学習させることで、部分的な自動運転は可能です。
しかし、それを過信すると、突発的な事態に対応できません。AI任せにせず、人がきちんと監視(管理)してあげることが大切です。

で、あれば・・・
まずはご相談ください!
まずはご相談ください!

YE DIGITALには、最新のAI技術を駆使して多様な課題を解決してきた豊富なノウハウがあります。YE DIGITALのAI「Paradigm」も成長を止めることなく進化しています。

こんな課題、AIで解決できますか?

YE DIGITALのAIを試してみたいんですけど…

ぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。