先進のIoT技術を活用し、飼料タンク残量を計測・管理する

飼料タンク残量管理システム『Milfee』

飼料タンク残量管理システム

先進のIoT技術を活用し、飼料タンク残量を計測・管理

畜産、飼料業界の抱える課題を解決するソリューション

畜産DXの一歩!経営効率の向上に!

  • 残量確認の省力化
    飼料タンク残量管理システム
  • 配送業務の効率化
    飼料タンク残量管理システム
  • 畜産DXへの基盤
    飼料タンク残量管理システム

このようなお悩み、ありませんか?

飼料タンク監視

生産者様

  • 屋外設置のタンク残量確認作業が煩雑。高所での危険作業を回避したい。
  • 残量確認漏れによる枯渇リスク、直前発注を回避したい。
  • 飼料の消費量、畜舎環境データを効率的に管理できてない。
飼料タンク監視

配送、飼料メーカ様

  • 注文がいつ来るかわからず、非効率な配送を人手でカバーしている。
  • 需要予測ができず、急な注文により製造計画の変更が発生している。
  • 原料調達のタイミング、在庫量の適正化ができていない。

あきらめたご経験はありませんか?

残量管理に取り組んでみたものの、
効果が出なかったことはありませんか?

「 マッシュ飼料 が計測不可、精度が悪くて使えなかった 

「 大型タンク での計測が困難 

 屋外環境への電源工事 が必要 

「 導入コスト が高額で一斉導入が困難 

「 運用コスト が高く費用対効果が出ない 

みなさまのお悩み

当社ソリューションが解決します!

当社自信のIoT技術で、効果をご実感ください!

当社独自のIoT技術を用いて、点在している飼料タンクの残量を高精度で計測、さらにクラウドによるデータの一括管理が可能となります。データはスマートフォン、タブレットでも確認できるため、ご契約先の配送業者もしくは飼料メーカーへの発注、配送依頼も効率化できます。

従来計測が困難であった大型タンクや、マッシュ飼料も計測可能なため、
畜産農家様、配送業者様、飼料メーカ様にとっても、効果的なシステムとなっています。

特長

飼料タンク残量管理システム

1.大型タンク、マッシュ飼料も高精度計測可能

2.電源不要、バッテリで数年稼働

3.小型、軽量で設置が容易

4.LPWAで広域通信が可能

5.多機能クラウドを安価に利用可能


農林水産省 スマート農業技術カタログ掲載商品

システム概要

飼料タンク残量管理システム

導入の流れ

飼料タンク残量管理システム

ビジネス変革をIoT技術で支援いたします。

  • さっそく相談してみる

    • 導入効果実証実験を受付中
    • 1台からでも気軽にお試し可能

    どうぞお気兼ねなく、お問い合わせください。