GIGAスクール構想

GIGAスクール構想の標準仕様書に対応

NetSHAKER W-NAC

「NetSHAKER W-NAC(ダブル・ナック)」は、1人1台端末時代のGIGAスクール構想の実現に向けたICT環境の導入・運用・管理を支援するネットワークアクセス管理装置です。

学校内概要図
※他製品との連携が必要です。

Q&Aサイト

GIGAスクール構想の実現にあたり、端末や校内ネットワーク整備のQ&A集をまとめています。


「GIGAスクール構想の実現」ICT整備Q&A

以下のリンク、QRコードよりアクセスください。




  • 概要

  • 機能紹介

  • 関連製品

1人1台時代のセキュリティと運用の両面に対応

学校インターネット環境で必要になる各種サーバ機能だけでなく、文部科学省の「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」で推奨されている各種セキュリティ機能を搭載しています。


GIGAスクール構想を実現する校内ネットワーク

GIGAスクール構想の実現にあたり、校内における接続端末数等を考慮して、教育センターに回線を集約してインターネットに接続する方法と、各学校から直接インターネットに接続する方法(インターネットブレイクアウト)があります。
NetSHAKER W-NACは、どちらの接続方法にも対応しています。

標準仕様書の機能を1台で実現

※標準仕様書とは、「GIGAスクール構想の実現標準仕様書」を指します。


機能紹介

  • セキュリティ機能
    ファイアウォール、ネットワーク接続認証を搭載
    無許可端末の接続を有線・無線問わず検知
    RADIUS認証が可能
    オプションにて、Webコンテンツフィルタリング(NetFILTER for NetSHAKER)も搭載可能
  • 無線アクセスポイントコントローラ機能
    登録された無線アクセスポイントの死活監視や一括管理
    複数のアクセスポイントに対し、設定情報やファームアップの一括設定が可能
  • クラウド連携対応
    各種ログをクラウド上に保存
    オプションのクラウドサービス(スマートスクールセキュリティ)と連携可能
    教育委員会管轄の全校のセキュリティ状態やICT機器の活用の見える化を実現
  • インターネットブレイクアウト対応
    ネットワーク分離機能が推奨される環境に最適
    学習系ネットワークなど分離可能
  • 防災拠点
    災害時に防災拠点として、学校のWi-Fiを被災者に開放可能
  • その他機能
    DHCP機能、DNS機能、プロキシ機能、ActiveDirectoryとの連携など

モデル別製品仕様

NetSHAKER W-NACは、複数のモデルを用意しております。お使いになる機能や端末数に応じてお選びいただけます。

NetSHAKER W-NAC連携製品

授業や情報配信に活用できる1台2役の教育ICTシステム

みらいスクールステーション


富士ソフト株式会社

みらいスクールステーション


NetSHAKER W-NACをサーバとして、教育ICT環境を整備!
NetSHAKER W-NACが校内ネットワークを管理しているため、併せて利用することでセキュリティ対策万全の教育ICT環境を整備することが可能です。
テレビのようにリモコンで操作できるため、ICT機器が苦手な先生でも簡単にデジタル教材の利用や端末の画面転送、校内LANを用いた校内放送を簡単に実現することができます。



セキュリティ監視・ICT機器活用状況の見える化を実現

スマートスクールセキュリティ

スマートスクールセキュリティ


NetSHAKER W-NACで管理するログ情報を、スマートスクールセキュリティで見える化できます。ICT機器の利用状況を把握し、自動でレポートの作成もできるため、1人1台端末時代の教員負担を削減します。
併せて、セキュリティ監視・運用支援も行っていることから、校内ネットワークを安全に運用することができます。



1人1台端末時代のお役立ちソリューション

より身近になったネット社会に時代に沿ったモラル教育を!

Netモラル


広島県教科用図書販売株式会社

事例で学ぶ Netモラル


Netモラルは、児童・生徒向けの情報モラル教育支援教材です。
1人1台端末時代では、児童・生徒たちがネットで事件に巻き込まれるリスクが増します。情報モラル教育は必要な教育です。
Netモラルを導入すると、時代に沿った教材を、「いつでも、どこでも、だれでも」受けることができます。



情報セキュリティ研修のためのeラーニング

学校情報セキュリティ


広島県教科用図書販売株式会社

学校情報セキュリティ


事例で学ぶ 学校情報セキュリティは、教員向けのeラーニングサービスです。
文部科学省「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を踏まえ、学校教育に特化した情報セキュリティ研修を「いつでも、どこでも」行うことができます。