PRODUCT

セキュリティポリシーガイドラインに対応

NetSHAKER W-NAC

セキュリティ機能から、1人1台時代の運用管理の手間軽減機能まで、校内の無線ネットワークをあらゆるリスクから守るNAC装置。

基本情報

概要

教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン対応

「NetSHAKER W-NAC(ダブル・ナック)」が教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインへ対応し、セキュリティ面をさらに強化しました。

学校現場での潜む情報セキュリティリスク

校内無線LAN整備、タブレット導入など教育ICT整備が進み、学校現場での情報セキュリティリスクも増加しています。
情報セキュリテイ対策は、学校現場の特徴を踏まえた対策を講じる必要があります。NetSHAKER W-NACは1台で、対策が行えます。

情報漏洩のリスク

個人所有のパソコン持ち込み
先生が勝手に個人情報を保存した個人PCを紛失

先生が勝手に個人情報を保存した個人PCを紛失

ウイルスに感染したPCから個人情報流出

ウイルスに感染したPCから個人情報流出

校内無線アクセスポイント経由
なりすまし”アクセスポイント経由でデータ流出

”なりすまし”アクセスポイント経由でデータ流出

”なりすまし”による不正アクセスや通信傍受によるデータ流出

”なりすまし”による不正アクセスや通信傍受によるデータ流出

NetSHAKERでガイドライン対応

機能概要

学校現場での情報セキュリティリスクが高くなっています。それぞれのリスクに対する対策が必要です。
NetSHAKER W-NACは多くの情報セキュリティリスクをこの1台でカバーします。

ネットワーク分離

既存ネットワークを活用可能
論理的分離

論理的分離

より強固なセキュリティを実現するなら
物理的分離

物理的分離

二要素認証

強固なユーザー認証

電子証明書+RADIUS認証で、強固なユーザ認証を実現。

強固なユーザー認証

無許可端末接続禁止

不正PC排除

校内にある未登録PC等の接続を排除し、校務データへの不正接続を防止。
個人端末の接続による情報漏えいの根源をシャットアウトします。

不正PC排除

多層防御でセキュリティ強化

フィルタリング

有害なWebサイトの閲覧、禁止単語を含むメールの送信や書き込みを禁止。いじめの助長を防ぎます。
※ オプション

フィルタリング

ウイルス/スパム対策

校内ネットワークを外部の攻撃から守ることで、情報漏洩等のトラブルを防止します。
※ オプション

ウイルス/スパム対策