PRODUCT

基本情報

NetSHAKER m-FILTER

誤送信対策・標的型メール攻撃対策・スパムメール対策・メールアーカイブ
電子メールに関する様々なリスクに対応できる高性能メールセキュリティ専用アプライアンス

クラウドメール対応(Office365 [Microsoft Exchange Online] / Gmail)

概要

ビジネスに不可欠なツールとなっている電子メール。標的型攻撃やクラウド化などの環境の変化に対応したメールセキュリティ。

概要

NetSHAKER m-FILTERの主な機能

m-FILTER MailFilter

うっかり誤送信防止
  • 社外へのメールだけを自動的に一定期間保留にする時間差配信機能により、うっかり誤送信リスクを低減
  • 任意メールの上司承認機能で、さらに誤送信を防止
  • 添付ファイルを自動的にパスワードロックすることで、情報漏洩リスクを低減
うっかり誤送信防止
メール無害化で標的型メール攻撃による情報漏洩を防止
  • 添付ファイル除外(削除)、HTMLメールのテキスト化、メール本文内のURL無効化により、うっかりクリックによる不正ファイルの開封やダウンロードを抑止。 ネットワークが分離している環境では、無害化処理済みメールをLGWAN系に、オリジナルのメールをインターネット接続系に、等、別のネットワークに配送できます。
メール無害化で標的型メール攻撃による情報漏洩を防止

m-FILTER Anti-Spam

Cloudmarkのスパムエンジンにより、スパムメールを徹底的に排除することで、業務効率低下や標的型攻撃被害を防止
  • 日々増加、巧妙化するスパムメール。世界規模で収集され、業界最高水準の検知率を誇るCloudmark社のスパム判定エンジンで、世界規模でのリアルタイムスパム監視
  • スパムメールの個人管理機能により、スパムメールの判定がより高精度に
スパムメールを徹底的に排除することで、業務効率低下や標的型攻撃被害を防止

m-FILTER Archive

送受信メールの全文保存(検索・復元)により、内部統制強化・不測の障害等への対策を支援
  • 電子メールを全文保存、改竄検知機能により証拠性を維持
  • 保存データからのメール復元
  • 利用者自身が、保存メールの管理/検索が可能。管理者の負荷軽減に
  • 「m-FILTER MailFILTER」のメール無害化機能と組み合わせることで、送受信メールの添付ファイルのみ削除しても、添付ファイル付の原本メールは保存されます。
送受信メールの全文保存(検索・復元)により、内部統制強化・不測の障害等への対策を支援