IoTクラウド

MMCloud

MMCloudを活用したソリューション


クラウド上のデータを使い慣れた監視ソフトで監視する

クラウドインターフェースソフトウェア

Cloud Socket Q

本ソフトウェアは、IoTプラットフォーム「MMCloud」に蓄積したデータをWeb APIを通じて取出し、使い慣れたHMIソフトウェアでクラウド上に蓄積されたデータを監視することができます。

目的に合わせて課題を解決いたします

特長1:リモートアクセスで効率的な装置メンテナンスを実現するIoTプラットフォーム

オフィスにいながら、お客様の現地にある機器に対してコマンド実行およびModbus通信を行う機器の特定アドレスに対してのRead/Write操作を行う事ができ、現状把握や簡単な応急処置を行うことができます。

M2Mで収集した機器の稼働情報+機器に関わる様々な情報→「MMCloud」

特長2:PLCとの接続が簡単なIoTプラットフォーム

PLCと相性の高いIoT/M2M通信機器「MMLinkシリーズ」、多様なインタフェースを有する「マルチ・データボックス」との接続性が高く、リモート監視環境を用意に実現できます。

MMCloud Ready MMLinkシリーズ

特長3:海外展開にも対応!グローバルなIoTプラットフォーム

世界各国の機器を管理出来る様、表示言語の切り替え及び現地時刻表示機能を提供いたします。遠隔地の機器管理者と機器設置場所の現地ユーザとの円滑なコミュニケーションが可能となります。

現地時刻表示機能
  • ※画面イメージ、内容等は予告なく変更する場合がございます。

特長4:まずは試したい!スモールスタート可能なIoTプラットフォーム

試験的なIoT導入からお手軽にスタートできます。事業スケジュールに合わせた拡張をサポートします。

「試験的なIoT導入に。IoTスターターパック」詳しくはこちら

データ収集から見える化まで「All-In-Oneパッケージ」

MMCloud トライアルお申し込み(有償)

収集したデータをクラウド上で「見える化」