食品業界で話題!検査品質向上・人手不足等の課題解決を支援

概要:AIや画像処理の知識不要で、簡単導入可能な画像判定サービス

AI画像判定サービス「MMEye」は、弊社の技術やノウハウを体系化したAI「Paradigm」を搭載した、製造現場でリアルタイムにAI画像判定を可能にするサービスです。

概要:AIや画像処理の知識不要で、簡単導入可能な画像判定サービス

特長1:エッジ端末を活用したリアルタイムAI外観検査を実現

サービス構成:エッジ端末を活用したリアルタイムAI外観検査を実現
  • エッジ端末を利用することで、現場でリアルタイムに画像判定。
  • 人の目に頼らず、AI技術(ディープラーニング)と独自の前処理技術を用いて複雑なパターンも人並みに精度よく自動判定。
  • AIの専門知識がなくても、GUIから簡単に最適化の実行が可能。
  • ロボット・排出機構連携も得意。

特長2:使えば使うほど賢くなる!当社独自技術

  • 正常な画像のみで、異常や不具合を判定可能。
  • 類似度の低いものを自動抽出することで、データ分類の手間を削減。
  • サンプル画像の自動生成技術で、画像収集にかかる時間を短縮。

特長3:外観検査の判定ルールはクラウドで構成

判定ルール作成段階の検証結果画面

画面上で検証結果を確認

このように画面上で、作成した判別モデルの判別精度の確認ができます。確認後、判別モデルをエッジ端末にコピーし、現場での検査が可能になります。

サンプル一覧

※ 図をクリックすると大きい画像が表示されます。

※ 画面イメージは開発中のものです。予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。

様々な検査に応用可能

異物混入検査
異物混入検査

ジャムなどの加工食品の中に混入した、金属探知機で見つけられない異物は人の目しか頼れない?

トッピング検査
トッピング検査

お弁当等の盛り付け検査、人手でやっていませんか?

個数カウント
個数カウント

個体差?包装の光沢?画像判定の障害に悩んでいませんか?

食品検査
食品検査

個体差が大きな食品の判定。自動化を諦めていませんか?

多様なお客様のニーズに対応。オンプレミス版「MMEye Box」

クラウドではない、社内で検証するMMEye

判別モデル作成のAIエンジンをオンプレミスで提供する「MMEye Box」。

AIエンジンの更新はサービス!

社内でクローズした環境にいながら、最新・高精度のAIをお使いいただけます。

オンプレミス版でも、最新・高精度のAIを身近に
  • 社外(クラウド)にデータを持ち出さずに社内で判別モデル作成
  • 判別モデル作成に回数制限がなく多様な視点で検証可能!
  • 手軽に複数製品の検証ができる!
  • 製造業以外の対象物についても、好きなだけトライ

構成イメージ

判別モデル作成のAIエンジンをオンプレミスで提供する「MMEye Box」