NEWS

当社製品でGPS機能をお使いのお客様へ【重要なお知らせ】

2019年10月17日

当社よりKDDI製の通信モジュールを搭載した製品、あるいは通信モジュール単体をご購入になり、GPS機能をお使いのお客様に、GPS測位のメカニズム的な理由により、GPS測位が不能等の影響が発生いたしますことを、事前にご連絡申し上げます。

■お客様へのお願い■
対象商品でGPS機能をお使いのお客様は、メーカであるKDDIより、ファームウェアのアップデートをリモートで実施させていただきますので、誠にお手数ですが、以下ご対応をお願い申し上げます。

1.お使いの測位方式をご確認ください。
2.対象となる測位方式をお使いの場合、弊社営業担当までご連絡ください。

※ 具体的な進め方は、別途調整させていただきます。
※ ファームアップデートを行わない場合、お使いの機器のGPS測位機能は失われることとなります。

対象 以下製品でGPS機能をお使いのお客様

対象製品:
<当社製IoT/M2M通信機器>
 ・MMLink-1X(型番:GWA-X10)
 ・MMLink-Lite LTE(型番:GWT-UL10、GWT-SL10)
 ・MMLink-Lite LTE車載仕様(型番:GWT-VE01、GWT-VE02)

<KDDI製通信モジュール単体>
 ・WM-M300
 ・WM-M320
 ・KYM11
 ・KYM12
影響 GPS測位機能の停止、あるいは測位に長時間を要するという事象が発生いたします。
事象発生予定日 2019年11月3日以降
事象概要 上記対象製品を、特定測位方式でGPS機能をお使いのお客様は、上記事象発生予定日よりGPS機能が停止、あるいは測位に長時間を要する事象が発生いたします。

測位方式・影響一覧 GPS測位停止のメカニズム(GPS週数ロールオーバー)について