NEWS

製造業向けスマートファクトリー・ソリューション「MMsmartFactory」の提供へ

工場のIoT化とシステムの垂直・水平連携によりスマートファクトリーを実現

2017年1月17日

IoTによるビジネス変革を推進している安川情報システム株式会社(本社:北九州市八幡西区、代表取締役社長:諸星 俊男)は、工場の効率化・高品質化を実現するスマートファクトリー・ソリューション「MMsmartFactory」(エムエム・スマートファクトリー)の提供を行います。IoTで収集したデータを、工場における製造実行管理システム(以降、MES)とつなげ、さらに上位の基幹システム(ERPなど)やインターネットと連携させることで、工場全体の効率的で柔軟な稼働を実現します。2017年夏から順次、ソリューション製品群の提供を開始する予定です。

当社は、2006年からIoT市場に先駆的に参入し、現場データの収集・蓄積とAIを使った分析によりお客様のビジネス変革の支援をしてきました。また、産業用ロボット等メカトロニクス製品を強みとする安川電機グループの情報システム会社として創業以来30年以上、製造業向けにシステムを導入・運用支援を行ってきました。その経験から製造業に関する知見を多く蓄積しています。この度、当社が培ったIoT・AI技術と工場システム、基幹システムの構築ノウハウを融合し、スマートファクトリー・ソリューションを提供します。

「MMsmartFactory」は、工場設備のIoT化とAI分析、次世代MESを中心とした製品群で、国内外の工場のあらゆるモノをネットワークで繋ぎ、工場生産の見える化と効率化、高品質化を実現します。

当社はスマートファクトリーやIoTなどのソリューションに加え、コンサルテーションや運用保守などのサービスにより、日本版インダストリー4.0を実現し、日本のものづくりをトータルで支援します。



主要ターゲット

  • 機械、電子機器の製造工場(組立・加工)

「MMsmartFactory」の特長

  • IoT技術を取り入れた次世代MES
  • ERPとMES連携による多品種少量生産の実現
  • 設備情報と生産情報を関連づけた高度な品質トレーサビリティ
  • 品質データのAI分析による検査工程の最適化

関連資料

  • MMsmartFactoryのご紹介
         クリックするとPDFが表示されます。


本発表に関するお問い合わせ

安川情報システム株式会社  マーケティング本部  マーケティング企画部
電話 :(093)622-6139
FAX :(093)622-6117